投資の対象としての債権

投資対象として一番有名となっているのが株式になるわけですが、もう一つ非常に有力な投資先というのがあります。それが債券です。
まさに株式投資と肩を並べるくらいに代表的なものであり、例えば国債などもそうです。
国債というのは国が発行している債権のことであり、大手のファンドなどが大量に購入していたりして国と争っていることもあったりするくらい面白い投資市場になっています。
国が保証するのだからということで安心できるという部分もあるのですが、国によってはデフォルトをやっているところも頻繁にあったりするので投資先としては注意が必要です。

まして、自分の国ではないということになりますと為替のリスクというのもあったりするので、実はそこまで安定しているような投資先というわけではないです。

但し、日本においては日本人が日本国債を購入するという事においてはなんだかんだ日本国債はレベルが低いとかリスクが高いとか言われていますが、10年スパンぐらいで考えてもかなり安心できる投資先になっています。

もちろん、社債などもこういう債券市場の一つであり、安定している企業のものであれば安定している投資先として期待できるようになります。
機関投資家とか金融機関にとって国債というのは非常に有力な運用の先ということになっていますので、そういう市場に参加できるのであれば個人でも十分に可能にはなっていますのでお勧め出来ます。

転売業

何かと話題の転売業ですが稼ぎを得るだけならやはり強いです。
マスクやペーパー類、liveのチケットの様な然るべき裁きを受ける分野に手を出すのは大変危険ですが、プレミアム価値の付きそうなアイテムを狙って購入し、時期を見てる行為はまだ許容されていると思います。

当然、リスクもある副業なのが転売です。
値上がりすると踏んでいた商品が全くダメで不良在庫になってしまったり、二束三文で売れなかったりする場合もあるので見極めが大事です。中でも値段が下がりづらく、尚且つプレミアム価値も付きやすいオススメする商品が幾つかあります。

一つはスケールの大きいフィギュアです。アニメやゲームのキャラクターを再現したフィギュアは再販されない事も多く非常にプレミアム価値が付きやすいです。また開封、未開封の見極めが容易なために中古でも値段が付きやすいので人気が無いフィギュアを掴んでしまってもある程度は売れます。

二つ目にマニアックな分野になりますが遊戯王です。
限定ボックスやプレミアムパックといった希少価値のある商品は定価の2~3倍で売れます。20年以上も前に発売されているボックスに至っては数十万で取引され、未だに値上がりを続けているので知識があるのならオススメです。

三つ目にオススメなのが流行物のグッズです。
最近だと鬼滅の刃関連のグッズの売れ行きが良く、値段も上がり易いです。コンビニのくじの商品では無く受注生産やイベント限定配布を狙うのが吉。
一部を除いてコラボ商品よりも単独の方が価値が付きやすいのも特徴です。

転売はどれも購入して売る手間はありますが趣味を元に始めるのであれば最悪現物が手元に残るので感覚的には損をし難い分野ではあります。面倒な作業と言えば梱包と発送位なのでスキルも不要です。

未分類

Posted by admin